税理士法人 経世会

MENU

  • 会計業務をアウトソーシングしたい。
  • 社内経理のサポートがほしい。
  • 本業が忙しく、帳簿付けなどに手を回せない。
  • 年末調整など、時期による過剰な業務負担を減らしたい。

お客様の帳簿作成業務を代行いたします。
事業をおこなっていますと、取引により生じた請求書や領収書の情報をもとに、会計ソフトへの入力が日々必要となります。
お客様の会社でこれらの経理事務を担当する方がご不在な場合や、本業がお忙しく経理事務をおこなうことが困難となった場合などにサポートをさせていただきます。

会計ソフトの選定から導入・運用・定着までサポートいたします。

会計ソフトを導入することにより、「手書き伝票の必要がなくなる」「自動計算されるため集計ミスや転記ミスが生じなくなる」「リアルタイムで経営状態を把握できる」等のメリットがございます。
手書きの伝票や帳票をご使用のお客様が、新たに会計ソフトを導入する際のご不安点を解消しつつ定着化を図ります。

クラウド会計ソフト等、他の会計ソフトへの移行をサポートいたします。

事業ステージの変化に併せて会計ソフトを乗り換える必要が生じるケースがございます。また、現在では各種書類をスキャニングすることにより自動で仕訳を入力することが可能なソフトも提供されております。
使い慣れた会計ソフトから新たな会計ソフトへ乗り換える際には、過去データの移動や慣れない操作画面等により、経理担当者様のご負担が増加いたします。
クラウド会計ソフト導入実績の豊富なスタッフが、お客様のご負担軽減を図れるようご支援いたします。

仕訳や記帳の仕方、現預金残高の合わせ方、債権債務の残高管理等の方法を指導いたします。
その他、会計ソフトの使い方、会計書類の整理方法まで指導いたします。
お客様の会計帳簿の精度を向上することにより「正確な処理能力」、より良い処理の運用をおこなうことにより「経理業務の効率化」を図り、リアルタイムな業績把握が可能となるよう指導をさせて頂きます。

会社の役員や従業員に報酬や給料を支払う際の計算を代行いたします。

給与計算は、勤務締め日から支給日まで短い時間で正確な処理が求められ、また源泉所得税や社会保険料の控除もしなければなりません。
支給する給与額やそこから差引く社会保険料等に応じて、毎月の源泉所得税は変動します。事業主様は従業員の給与から控除した源泉所得税を毎月納付する義務がありますので、給与計算そのものはもちろん、源泉所得税納付書の作成も承ります。
小規模な事業所の場合は、特例により源泉所得税の納付を年2回とする事もできますので、資金繰りに応じたアドバイスもさせていただきます。

年末調整の計算を代行いたします。

1年分の給与額が確定すれば年末調整の計算が必要です。
年末調整とは、給与の支払いを受けた人について、毎月の給与や賞与などの支払いをおこなう際に源泉徴収した税額と、その年の給与の総額や支払った保険料等に基づいて算出した、本来納めなければならない税額(年税額)とを比べ、その過不足額を精算する手続きです。
大部分の給与所得者は、年末調整によってその年の所得税の納税が完了いたしますので、改めて確定申告をしていただく必要がなくなります。