税理士法人 経世会

MENU

  • 税金の計算や帳簿付けの正確性がほしい。
  • 本業が忙しく、帳簿付けなどに手を回せない。
  • 顧問税理士を探している。
  • 開業を考えているが税まわりの知識がない。
  • 合併・会社分割・株式交換・株式移転を考えているが、不明点が多い。
  • 資金繰りの相談をしたい。

試算表

試算表は、仕訳や計算上の誤りなどがないかを確かめるために使われます。月次試算表を作成することで、未回収の売掛金や原因不明の預かり金などの存在にも気づくことができるようになります。また、会社の問題点を数字で把握することができるようになります。

決算書

決算書は、試算表やその他の情報を基に、毎月や毎年などの任意の一定期間で作成します。その一定期間の資産や負債、売上や経費、利益などが記載され、1年間の試算表から決算書を作成することができます。

試算表、決算書より経営状況をお伝えし、今後の事業展開のアドバイスをいたします。

確定申告、相続税申告書・青色申告承認申請書、その他税務署などに提出する書類を代行して作成いたします。
経世会では、申告書、報告物については複数メンバーによる厳しいチェック体制を構築することにより、より正確さを追求しています。

節税策のご提案、税務リスク分析、から身近な税務に関するご相談をお受けし、適格な税務判断と最適な税制活用アドバイスをいたします。
税務調査が入る場合には、「事前対策のお打ち合わせ」や、「税務調査の立会い」、本来支払うべき税金以上に請求されることがないよう「税務調査官との意見調整」や「問題を指摘された場合の調整を代行」いたします。また、修正申告が必要な場合は、修正申告書の作成と提出をいたします。

法人、個人を問わず、新たに事業を開始される方には、提携する司法書士事務所と連携し、開業に伴う登記や届出等、必要な書類の作成と提出をいたします。
もちろん、事業を開始されて間もない方にも、会計や税務の基礎から丁寧にサポートいたします。

お客様の経営理念や経営計画、資産状況に適すよう、また、一定の税務要件を満たす組織再編の手法を採用することにより、税務上のメリットを追求いたします。
その手法を採用することによる税務上の影響など、具体的なアドバイスをさせていただくために、計画策定時から関与させていただきます。
また、企業オーナー様の税務対応も含め、事業の発展・拡大に向けた組織変更・組織再編を総合的にアドバイスいたします。

資金繰り計算書とは、将来の資金繰り(入金と出金)を予測するための表です。収入と支出を取引内容・タイミングに応じて整理することによって、資金の見通しを立てることが可能となります。
社内での経営計画や金融機関等に提出する利益計画書・資金繰り計画書の作成をお手伝いいたします。

中小企業・小規模事業者・中堅企業等は、設備投資や雇用状況に関連して様々な優遇税制が設けられています。
また、中小企業や個人事業主様が利用できる補助金・助成金も様々な分野で設けられています。
お客様が優遇や受給の機会を逃してしまうことのないよう、適切な活用を提案させていただきます。